ご葬儀にあたって
  1. ホーム
  2. ご葬儀にあたって

ご葬儀にあたって

まず、葬儀は誰のために行うのでしょう?

葬儀は人が亡くなった時、その方の冥福を祈るとともに、最後の別れをするための儀式です。

  • 葬儀は故人の為に行うものです故人に思いをはせ、仏教では供養、キリスト教では追悼を行うのが葬儀なのです。
  • 葬儀は家族の為に行うものです故人が亡くなって一番悲しむのは家族です。
    家族が、故人と最後のお別れをするための儀式が葬儀なのです。
  • そのほか、友人知人の為に行うものです故人が仲が良かった人、お世話になった人などと、最後の別れをするためのものでもあります。

一般葬儀も様々な形式の葬儀があります。

仏式

日本の葬儀の大半は、仏教に基づいた仏式の葬儀で行われております。
仏式にも様々な宗派があり、読経のあげ方や飾りつけ方など異なる場合がございます。
仏式でも場所によって式の流れや風習などの違いがございます。


神式

神式の葬儀は神葬祭と言われております。
葬儀は神社では行いません。
宗派関連の問題が起きることがござますので、神職とよく相談しましょう。


キリスト教式

キリスト教にはカトリックとプロテスタントがあり、キリスト教式葬儀の式次第にも明確な違いがあります。しかし、葬儀と告別式を同時に行うことや、献花をすることなど、共通の部分もあります。


無宗教式

決められた葬式の形式はありません。
住職の導きではなく、ご家族・親族・知人・友人などの親しい方々によって見送る葬儀です。


ご葬儀の形態・形式について

葬儀の形態

葬儀の形態には、密葬 、家族葬 、一般葬 、社葬(団体葬) 、自然・プロデュース葬 、友人葬等があります。
よしだ葬儀社では、さまざまな葬儀の形態に対応しておりますので、皆様のご要望にあわせた葬儀のスタイルを提案いたします。

さまざまな葬儀の形式

  • 花祭壇
    花祭壇

    故人の好きだった花を主体に飾ります。

  • 祭壇とスロープ
    祭壇とスロープ

    祭壇の両脇を花にします。

  • スロープ飾り
    スロープ飾り

    祭壇の花の中に思い出の品を飾ります。

未来型花祭壇

厳粛な儀式である葬儀や偲ぶ会などの会場を、祭壇やステージ、エントランスの演出に至るまで、時にはしめやかに、時には華やかに飾ります。

  • 未来型花祭壇
  • 未来型花祭壇
  • 未来型花祭壇

葬儀費用について

葬儀にかかる費用は、大きく分けて葬儀施行に関しての費用 、式場使用料(通夜式、葬儀・告別式) 、飲食の費用、お返し物費用の4つに分けることが出来ます。費用については、葬儀を行う場所や参列者の人数によって変わってくるため、一概には言えません。
お客様の希望やご予算に合わせた葬儀を提案させて頂きますので、一度ご相談下さい。

生前予約・ご相談

よしだ葬儀社では、葬儀の生前予約・ご相談をお勧めしております。
ご葬儀のやり方以外にも、お墓の事、その後の事、相続の事など、さまざまな事柄があります。
いざという時に慌てないように、事前にお打ち合わせをすることによってスムーズに葬儀を行うことができます。
大切な人が突然亡くなった時、心の準備ができなく納得する葬儀をすることができなかったという声をよくお伺いします。
大切な人の最後の別れだからこそしっかりとした準備を行い、見送りをいたしましょう。

お葬式 いつかくる時のために…

お葬式の段取りは分からなくて当然です。 大切な人を失う悲しみの中で、色々と段取りや費用を考えることは精神的にも体力的にもとても疲れます。何から手をつけるべきか全く分からない方がほとんどだと思います。最初から知っている方など、まずいないかと思います。その為に当社が、皆様が安心してお葬式を行えるようサポートさせて頂きます。また、葬儀・相続に関する資料を全てご用意いたします。相続アドバイス等も承ります。

電話:03-3256-8701万が一の時は、すぐにお電話ください。24時間年中無休。よしだ葬儀社が誠意を持ってお客様をサポートさせていただきます。
24時間年中無休 お電話でのお問い合わせ 電話番号:03-3256-8701

生前相談からご葬儀後まで、笑顔で送れるような葬儀を、心をこめてご用意させていただきます。

有限会社よしだ葬儀社

〒101-0048
東京都千代田区神田司町2-6-5
≫アクセスマップ
TEL:03-3256-8701
FAX:03-3256-0068

pagetop